愛・地球博での公演

2005年の愛・地球博(愛知万博) 出演

・天海

「天の竜 地の竜 二つの竜の戦い 地球の破壊 人々の嘆き…

そして、二つの竜の和解により再び地球に平和がおとずれる」

そんな イメージで作りました。

・もののふ

忠臣蔵の赤穂浪士を通じて、侍を描きました。春夏秋冬と展開します。春は小川、夏は波、秋は祭りをイメージしています。

全面で大胴と後ろで横打ち太鼓、刻みのタンバックルで力強く表現しています。

ホームへ